禁煙のきっかけ

近年、禁煙外来というものも少しづつ広まり、禁煙に成功したという方も増えてきています。毎日、習慣のように吸っているタバコをどうして辞めることができたのか、よっぽどの理由があったのか?禁煙を思い立ったきっかけについて探ってみました。

禁煙カウンターとフリーで使える素材集

禁煙サポートツールとして、禁煙カウンターがあります。
スクリーンセーバーで禁煙をはじめてからの時間をカウントできるツールで、不定期に応援メッセージが表示されます。スタートボタンを押して時間をカウントするだけの簡単なツールで、もしたばこを吸ってしまったらリセットボタンを押してやり直します。
ネットからダウンロードして使うことができるので、試しに使ってみると良いでしょう。
スマートフォンなどではアプリストアでも提供されているので、そこから入手して使う方法もあります。似たような作りのアプリは多いので、自分が使いやすいものを利用してみると良いでしょう。
禁煙を推進するために使われるのが、禁煙イラストや写真などの素材集です。フリーで提供されているものも多いので、禁煙や分煙を促すために、健康増進を呼びかけるために、商用として使うこともできます。
喫煙の害を呼びかけるためや、受動喫煙によってどんな人達に害が出るかを、視覚に訴えかけることができます。
こういったマークは、倫理観を持っている人や、惰性で吸ってしまっている喫煙者に対しては効果的です。人の迷惑を考えない人達にとってはあまり効果的ではありませんが、それでも禁止になっているということで、一定の効果を得られる可能性があります。
また、禁煙をしたい人が素材集のマークを利用するのでも良いでしょう。ダウンロードしてプリントアウトして貼り付けておけば、吸わないように気をつける気持ちが高まります。
カウンターや素材集は医学的なツールではありませんが、ニコチン依存症など重度の症状ではない人であれば、これだけで禁煙を成功させられる可能性もあります。薬を使わなければ、とても安上がりです。